View Tomoaki Sawada's profile on LinkedIn Share
Locations of visitors to this page

Visible Path、大手に合併へ

Nick Gonzalez

visiblepathlogo.png企業人のソーシャルネットワーク専用アプリVisible Pathが間もなく買収される。タームシートはサイン済み。同社によると買い手は「営業・技術分野の事業に実績のある数十億ドルの国際企業」という。契約の内訳は一切不明だが、同社は既に$22.7M(2270万ドル)投資しているので、それに見合う出口となると値は張るだろう。

Visible Pathはメールの受信ボックスからソーシャルネットワークが作成できるところが、他のLinkedInやXingなどの企業用ソーシャルネットワークとの違い。サービスはOutlook専用プラグインがベースだ。このプラグインがすごいのは、ランダムな行きずりや茶々入れではなく、実際のやり取りの頻度をベースに人脈を割り出すところ。交友関係はオンラインで位置関係を把握し、どこまで検索範囲に含めていいか相手先ディレクトリをスキル・関係別に構築してくれる。“メールユーティリティ”のXobniみたいなサービスが喜んで導入しそうな、活用度の高い機能だ。

Visible PathはLinkedInほど普及の広がりがない。サービスを始めたのは一緒の時期だが、LinkedInの方はアメリカの企業人のソーシャルネットワークシーンを効率よく手中に収めてきた。Visible Pathも新規パートナーと組むことで、必要な露出をもっと確保できるかもしれない