View Tomoaki Sawada's profile on LinkedIn Share
Locations of visitors to this page
4月7日実施しました、Intalio CEOのIsmael GhalimiのセミナーでIntalio|Cloud V4の概要が披露されましたので、要点をサマリーして掲載します。

201004101829541769.jpg



















Intalio|Cloud V4の概要

1.完全Web対応のBPMN2.0のフルスペックをサポートするCloud対応のBPM
   −ネーティブなBPMN実行エンジン(ルールとイベント・エンジンも統合)
   既存BPMN1.0,1.1、ARIS EPCのインポート可能

2.SFDCと機能的には同等でユーザーあたりのリソースが大幅に拡張可能で
  価格は50%以下
   −ビジネス・オブジェクト作成の制限がなく、N:Nのリレーションシップ対応可能

3.完全OSSで最高機能を提供するDMSの完全統合(CMIS対応)
   ーJAVA、Sharepointサーバーで管理されている企業全体の文書をプロセス(BPM)から
     シームレスに利用可能

4・OSSのソーシャル・ポータル(BLOG, Wiki, Chatなどに対応

5.Web Office(Google AppsのクローンとしてのWebスプレッド・シート(OpenOffice)
  や他のオフィス機能)を利用してダイナミックなダッシュボード(CRMデータのBI)としての
  利用可能

これら5つのアプリがIaaS(VMware. KVM. Xen他のほとんどのHypervisorに対応)/PaaS上のSaaSアプリケーションとして提供される予定です

また上記全てが、これまでのマルチテナント(大規模ユーザー、Cloudサービス企業向け)版
のみならず、
シングル・テナント バージョン(企業の社内利用向けに1VMとして
パッケージ化され)としても提供され、お客様社内でVMが稼働可能な全ての既存HWプラットフォーム上で最小のメモリー・フットプリント(PCでも)で稼働可能です。


特に注目すべき点は、Jetty上(Public CloudのAmazonのApache Hadoop, Google,
Eucalyptusなどや、Facebook、元Yahooの55百万ユーザーが使うZimba他が採用している)
にJava, Ruby,PHP, .net用のOSGIコンテイナーとして完全に実装されますので、
他社に比較して1/100のメモリーで稼働することも可能)


いいかえると、IaaS/PaaS/SaaSの上に更にビジネスに近いレイヤーとしてBP as a Service
(クラウド・ベースのBPOサービスや、Adaptive Case Managementサービス)
が手軽なコストで実現する世界が近づいています。

5月からPrivate ベータが(10ユーザーまでFreeデテスト可能)開始されますので、
Trialご希望のかたは、
1.会社名、ご担当者名およびクラウドへの取り組み目的、検討状況
2.テストされたいアプリケーション(Iaas.PaaSも含めて)
3.テスト時期
を含めて下記へご要望ください。(Privateベータですので少数になります)


連絡先
Intalio Japan Office
澤田 智明
sawada@intalio.com