View Tomoaki Sawada's profile on LinkedIn Share
Locations of visitors to this page
Intalio|BPMS エンタープライズ・エディションのトレイニング(日本語)」のご案内

 開催日: 5月24日(月)25日(火)(基礎機能編2日間)と、27日(水)(応用機能編1日)の 3日間

会場:  Intalioジャパン・オフィス会議室:
      
107-0062 東京都港区南青山3丁目8-5 DeLCCS 2F
          地図: http://www.sharel.jp/aoyama/access/

トレイニング概要
トレイニングBPMSOAにご関心をお持ちの方は何方でも参加いただけます。参加される方は、完全に統合されたBPM製品に触れていただける最初の絶好の機会になると思います。ゼロ・コーディングでプロセス設計を体験いただけます。

プログラミングのスキルは不要ですが、ビジネス分析やITアーキテクチャーのご経験をお持ちであれば最適です。 ハンズオンは最新のIntalio|BPMSを利用して実施されます。

クラスで習得されるスキルの7割はIntalio固有の内容ではなく、簡単に他のBPMシステムでもご活用いただけます。従いまして、参加される方はBPMシステムの大きな可能性を発見していただけるとともに、Intalioをご検討の方には優れた機能を体得いただけます。 特にワークフロー・アプリケーションの開発やSOAインテグレーションを計画されておられる方は、すぐにでもクラスで習得された内容をご活用いただけます。

トレイニングの目標
  ·         主要なBPMのコンセプト、技術、方法論を理解する
  ·         ビジネス・プロセスのモデル化のためのBPMN(モデリング表記記号)の学習
  ·         Intalio|BPMSの各種コンポーネントの機能の理解
  ·         Intalio|BPMSの優れた機能を体験いただきます。
  ·         ビジネス・プロセスを実行するためのモデル化、設計、実装と実行の各ステップ
      を体得いただきます。


研修内容

5月24日(月)〜25日(火)(基礎編2日)
1日目)
トレイニング・コース目的と期待される成果
BPM, BPMN, BPP, BPEL, BPMS
他ビジネス・プロセス関連ソフトと相互の関係
BPMS
(ビジネス・プロセス・マネジメント・システム)とは
BPMN
(ビジネス・プロセス・モデリング・ノーテーション)とは
BPEL
(ビジネス・プロセス実行言語)とは
Intalio|BPM
の概要
Intalio|BPM
導入Intalio|デザイナー(プロセス・モデリング・ツール) & Intalio|サーバー(プロセス・モデル実行サーバー)
Intalio|
デザイナを使ったモデリング作業
BPMN
Business Process Modeling Notation)記号の概要
Gateway
記号の機能と使い方Event記号の機能と使い方
Executable Processes
(プロセスの実行)
Data Management
(データ管理)
Deployment
(プロセスのデプロイ)
プロセス関連アドミニストレーション・コンソールの使い方
Intalio|BPM
の上手な使い方

(2日目)
前日のおさらい
プロセスの再利用方法
プロセス・テンプレートの作り方、使い方
変数管理(Variable management
ヒューマン・ワークフローの設計(People Workflow
基礎的なフォームの作り方と使い方(XForms
チッチ・フォームの作り方と使い方(AJAX Forms
ワークフローのためのユーザー・インターフェース(Workflow User Interface
プロセス・ループの設計方法(Loops
ワークフローでのエスカレーション・プロセスの設計方法(Escalation 

5月27日(木)(応用機能編1日3日目
* データベース・コネクターの使い方
* 人とシステムのアクティビティーを監視する方法( BAM=ビジネス・アクティビティー・モニタリング)
* プロセス関連情報のレポーティングとリアルタイムのアクティビティー・ダッシュボード
* KPI(Key Performance Indicators)と他のプロセス監視の尺度
* 外部システムにあるデータとの統合方法
* Intalio|BPMSのカスタマイゼーション
* BRE(ビジネス・ルール・エンジン)を活用したデシジョン・マネジメント手法

募集人数: 10名様
         (5人未満の少数の場合はCANCELされることもございますので事前にご了承お願いいたします)
受講費用
    基本金額:$1,850 (USD)
     早期割引:$1,599 (USD) 5月14日申し込みまで 

支払方法:USドルでのお支払いになります。          
    Credit Card(個人、コーポレート)、Wire Transfer(海外送金)、
       
  Invoice(ご請求書発行後送金)*のいずれか             
     (*:税務署向けの免税申請書をご請求書と一緒にお送りいたします)

お申し込み先
下記URLから登録ボタン(Registerボタン)でお申し込みください。             
http://www.regonline.com/builder/site/Default.aspx?eventid=837867


ご準備いただく事項: 
(1)参加者の方はPC(インターネット接続)をご持参いただきます。 
      (基本的にはWindowsが最適ですが、Macも可能です)
(2)セミナー開催日までに下記サイトからCommunity Editionを事前に
   ダウンロードいただいて参加いただければ円滑に受講いただけます。
   http://www.intalio.jp/grape1/ 

Intalio Japan Office
澤田智明
090-7728
7640sawada@intalio.com