View Tomoaki Sawada's profile on LinkedIn Share
Locations of visitors to this page
mark-wadaさんのブログの中で、非常に面白い内容が載っておりました。

<引用>
さらに、この調査で驚いたのは、5年間でほとんど成功率の向上がみられなかったことである。この間、失敗しないためのプロジェクト管理とかいって、様々な 手法や技術が提示されたはずである。それがなにも生かされていないということを意味する。というより、すばらしい手法や技術が有効ではなかったことを意味 している。

確かに色々な手法・技法に関する書籍が出版されており、成功率は30%以上にはなっているであろう、とは思っておりましたので、驚きました。mark-wadaさんのブログの中に回答があり、私も同感です。開発コストを下げる為の技術、ツールは多く存在し、自分にマッチした物を選択すれば問題ありませんが、開発の前段階、要件定義というフェーズはいつの時代も変わらないですし、会社が変わっても、やる事には変わりはありません。

詳細は、mark-wadaさんのブログを参照してください。ここ